2019 春合宿

2/28,3/1,2に2泊3日の春合宿へ行ってきました。今回も昨年同様、群馬県利根郡にある「ペンション グリーンエイジ」さんにお世話になりました。

朝、理科大をバスで出発しお昼過ぎにペンションに到着。「オグナほたかスキー場」でスキーやスノボを楽しみました。例年より時期が遅かったため雪が固く滑りづらかったですが、経験者・初心者どちらも楽しんで滑りました。来年は滑りやすい時期に行きたいですね。

1日目に観望会を行う予定が事前の予報では曇り。当日も晴れそうにない…と諦めていましたが、夜には星が見えるほど回復!薄雲のせいか満点の星空、とは言えませんが1時間程度観望会を行いました 。

宿の方やニュースによると2日目の方が晴れる、とのこと。コンパを1日目に変更して、2日目の天気にかけることにしました。

2日目は朝から夕方までスキーやスノボをしました。私は1日目しか滑っていないため後で聞いた話だと、途中で少し雪が降って滑りやすくなったそうです。

そして2日目の夜。残念ながら1日目よりは少し見える程度で昨年ほどは星を見ることができませんでした。23時頃から3時過ぎまで1時間ごとに空を確認しましたが、回復の見込みがないため観測は断念しました。

満天の星空は見ることができませんでしたが、普段よりも周囲に遮る物がないため広い空で観測することができました。天候は次回に期待ですね。

3日目は近くにある温泉センター「花咲の湯」で合宿の疲れを癒しました。

帰りのバスではほとんどの部員が寝ていましたが、後日のアンケートによると合宿を楽しんでいただけたようで嬉しいです。

次は新歓合宿。新入生の方が参加する初めての合宿です。楽しい合宿にするぞ!

合宿係長(写真:部員撮影)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です