2018 秋合宿

10/27,28に1泊2日の秋合宿へ行ってきました。今回は長野県の斑尾高原にある「ホテル斑尾ランバーズ・イン」さんにお世話になりました。(参加した先輩に2017年の春合宿でも泊まったよ、と教えていただきました!ぜひそちらの記事も見てみてください。)

普段の合宿とは異なり観望のチャンスは1日でしたが当日の天気予報は晴れ。期待に胸を膨らませ、夜を楽しみに理科大を出発しました 。

サービスエリアでお昼休憩をとり、14時ごろホテルに到着しました。オーナーさんのマイクロバスで観測場所の下見に連れて行っていただきました。中にはこんな湖も。この時点では雲がかかっていましたがきれいでした。

戻ってからは1年生イベント係によるレクリエーションです。星座ビンゴや絵でやる伝言ゲームをチーム戦で楽しみました。負けた私たちのグループは明日の朝ごはん準備当番になってしまいましたが…

夜は下見で行った湖とスキー場で観望会をしました。天気予報が当たり、天気は晴れ。満月の2日後という星が見えにくい状況にも関わらず、たくさんの星を見ることができました。冬の大六角のアルデバランの位置にお月様があるのもおしゃれでした。理大祭のプラネタリウムの原稿を覚え中の1年生さんは、あれは知ってる!と嬉しそうに指さしていました。雲がかかることなく、4時ごろまで星空を眺めていました。

2日目は近くの温泉に行き、バスで理科大に帰りました。

今回の秋合宿は引退したOBOGさんにも来ていただきました。先輩方の偉大さを感じつつ天候にも恵まれた、とても楽しい合宿でした 。

合宿係長(写真:部員撮影)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です